入居案内

入居手続きについて

<入居条件>

  1. 60歳以上の方
  2. 家庭環境や住宅事情により自宅での生活が困難な方
  3. 共同生活に適応でき、自立して生活することができる方
  4. 自炊等をすることは難しいが、介護保険のホームヘルプサービス等を利用しながら日常生活の維持ができる方
  5. 感染症及び伝染病疾患及び精神的疾患を有せず、かつ問題行動を伴わない方
  6. 利用料その他必要な経費が納入できる方
  7. 原則として保証人2名が必要です

<利用料金>

毎月の利用料は「事務費」と「生活費」と「管理費(家賃)」の合計となっております。
利用料の月額は、所得額に応じ82,472円から141,272円となっており、年収270万円以下の方は、所得に応じて減額され、以下の表の通りとなっております。(事務費の差額は、県の補助で減額されます。)なお、居室の水道料・電気料金(各室に専用メーター)、電話料、雑費は個人負担となります。
※入居敷金は不要です。ただし、退居時には、部屋の清掃代やカーテンクリーニング代等の負担をお願いしています。(部屋の破損がひどいときは、その修繕費をお願いすることもあります。)

令和1年10月1日改定

階層 対象者収入による階層区分 月額納付額
事務費 生活費 管理費 合計
1 1,500,000円未満 10,000円 44,512円

※11月~3月は
暖房費が月額
2,283円加算

27,960円 82,472円
2 1,500,001円 ~ 1,600,000円 13,000円 85,472円
3 1,600,001円 ~ 1,700,000円 16,000円 88,472円
4 1,700,001円 ~ 1,800,000円 19,000円 91,472円
5 1,800,001円 ~ 1,900,000円 22,000円 94,472円
6 1,900,001円 ~ 2,000,000円 25,000円 97,472円
 7 2,000,001円 ~ 2,100,000円 30,000円 102,472円
8 2,100,001円 ~ 2,200,000円 35,000円 107,472円
9 2,200,001円 ~ 2,300,000円 40,000円 112,472円
10 2,300,001円 ~ 2,400,000円 45,000円 117,472円
11 2,400,001円 ~ 2,500,000円 50,000円 122,472円
12 2,500,001円 ~ 2,600,000円 57,000円 129,472円
13 2,600,001円 ~ 2,700,000円 64,000円 136,472円
14 2,700,001円以上 68,800円 141,272円

※ 事務費、生活費は、国の基準額改訂に従い改訂する。
※ 対象収入とは、前年の公的年金総収入金額・不動産所得金額・その他の収入金額又は所得金額の合計額から、
      所得税・住民税(但し、固定資産税は除く)と社会保険料・医療費等必要経費を控除した金額をいいます。
※ 冬季加算料は、毎年冬季(11月から3月)には加算料として2,283円を生活費に加算し て徴収させて頂きます。
※ 自室の電気料・水道料・駐車場代(月額400円)など別途負担となります。

<入居方法について>

1.入居申込みの流れ

※ケアハウス リバーサイド養老(電話0584-47-2722)に直接申し込みます。
ケアハウスは、施設と利用者本人との直接契約です。
ご本人の入居意志がなければ入居の手続きは進められません

1.施設見学・施設の説明

(スタッフによる施設の説明)

2.施設利用の申込み

(入居申込書・健康診断書等を記入して提出してください。)

3.入居前の面談

(入居希望者・保証人様と施設スタッフによる面接を行います。)

4.入居選考・決定
5.住民票(入居者、保証人)、収入申告書 などの提出

(入居に関する必要書類を提出してください。)

6.荷物搬入

(ベッド・洗濯機・テレビ・冷蔵庫・その他)

7.入居

(入居時に入居契約書を取り交わします。)

<必要書類>

入居に必要な書類です。
1~4の書類はクリックすると書類をダウンロードできますので、プリントアウトしご利用ください。

  1. 入居申込書
  2. 健康診断書
  3. 収入申告書
  4. 誓約・身元保証書
  5. 前年収入を確認できる書類(課税所得証明書・年金通知書等)
  6. 社会保険料・医療費・国民保険料等の領収書等
  7. 住民票(本人・保証人)
  8. 入居契約書